それでも、どうしても。

思ったことを思った時に。

当ブログについて

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

こちらはしがない田舎のおたくが推しや推し事などについて綴るだけのブログです。

推しの名前は出しませんが、エゴサ・パブサ避けの為に伏せているので特別隠すつもりはありません。

見る人が見たら誰推しかわかると思いますので、わかった方は心の中で「あの人推しなんだなぁ」と思っておいてもらえたらありがたいです。笑

 

書き綴る内容については完全に書き手の主観・個人的な意見です。ご了承ください。

気持ちのありようによって重かったり軽かったりすると思いますが、ご覧になられる方には暇つぶし程度の軽さで読んでいただければと思います。

 

 

 

マシュマロ設置しましたので何かありましたらお気軽にどうぞ。

 

marshmallow-qa.com

 

 

昨年の自分を振り返る

 

 

 

 

毎度お久しぶりです、あめです。

気付けばうっかり2ヵ月?3ヵ月?くらい更新してませんでしたが、元気にやっておりますし今日も今日とておたくでございます。イエイ!(謎テンション)


この間も現場に足は運んでいましたが、やっぱり推し事は楽しいですね。年末年始のしんどい仕事も推し事のおかげで乗り越えられました。

体力的には正直きつい部分もあったんですが、メンタルさえ健康なら割と働いていられるタイプなのでなんとかなりました。なんかもう…とにかくおたくで良かったと思った数か月だった…*1

観劇したりイベントに参加したりする度に、私っておたくしてるからそれなりに楽しく生きてられるんだな…って心底思います。嫌な事とかあっても逃げ場や心の支えがあるから頑張れる。推しってすごい。好きだ~_(┐「ε:)_
それぞれの記事については書き始めたものの例の如く纏まらずでして、なかなか完成させられずにいます。なんかいろいろ書いてしまって収集がつかない…
とりあえず今月…は、もう残りわずかなので、来月中くらいにはざっくりまとめて記事にしようかなぁという感じです。ひとつひとつ書くのはもう諦めました。諦める事も時には大事!(…)

 

 

さてさて。

更新をさぼっている間に年が明けてしまったので2019年の振り返りとか一切してなかった訳ですが、今回はせっかくの2020年初回の記事。

どうせならきちんとした一年の始まりにしたい…!*2

という訳で、ここで年の年頭に立てた目標についての振り返りをしてみようかなぁと思います。

 

 

 

①現場通いに制限をつける

・Bくんの現場は1作品につき2公演まで。接触はどうしても行きたいときだけ。遠征は月1回1泊まで。

・Aくんは行きたい現場は全部行くけど、舞台はその月の懐具合も考えてその都度上限を決める。遠征はなるべく月2回(1回につき2泊まで)に収める。

・同じ月に二人とも現場がある場合の遠征は合わせて2回まで。

 

全体的にあまり守れてなかったような…気が…する…

結構一昨年と変わらない、というか一昨年よりも家を空けてしまってたかもしれないです。東京以外にも割と気軽に行くようになったこともあって、以前よりも遠征が増えたかも…?夜行バスで弾丸とかも増えたので…

集計とかしてないので正確なことがわからないのですが、時間が出来た時にでもちゃんと確認してみます。

この目標についてはふんわりとしか気に留められなかったので、今年はもっとシビアにやっていこう…

節制と自制。頑張ります。

 

 

②現場の回数以上分の服を買わない

 

大体できてた!と思う!

というかそもそも買いに行く時間があまり取れなかったりネット通販で見ようと思っていて忘れていたりという感じでした。結果的に服が増えなかっただけですね。

割とうっかりしていた…そんな2019年…(どんな?)

でもその反動で自分にしてはお高めの服を買ったりもしてしまったので出費的にはあまり抑えられていなかったかもしれないです。

可愛いとかこれ着たいとか、そういう気持ちは過剰に抑えなくてもいいとは思うんですけれどね。それでも今年はもう少し、数とか価格とかのバランスを考えたいなあ。

 

 

③自分のお手入れをきちんとする

 

これについてはきちんと出来ていたかなぁと思っています!

美容院に定期的に行くのはもちろんなんですが、傷みにくい髪の洗い方を調べてそれを実践しています。おかげで髪の傷みも軽減されてきたし、このまま継続して行ければ良い感じになっていくかな。

あと昨年から派手に肌荒れすることがなくなったんですよね。食生活変わったからかな?野菜をたくさん食べているのでたぶんそのおかげだと思います。

最近では韓国コスメに興味が出てきてちょこちょこ使用するようになりました。いま使用しているのはド定番のメディヒールのパックとCNPのプロポリスアンプルくらいなんですけど、これがとっても良くて!特にCNP…さすが皮膚科プロデュース…って感じ…(語彙力)

私は慢性的に寝不足気味なんですが、これらのおかげなのかなんなのか割と肌は整った状態な気がしています。乾燥に悩むこともほぼなくなったのでこいつら保湿力すごいな…って感動してます、本当に…

この目標に関しては今年も継続でやっていきたいですね。推しに対して恥ずかしくない女になるぞー!

 

 

④推しとお話する為のネタをストックしておく

 

これはですね、全く実行できませんでした!(笑顔!)

昨年も見事な丸腰でした…ついには本人に「緊張して話すことが思いつきません」とまで言った*3

これについてはすごく反省しています。お前何しにイベント行ってんだって話すぎる…

でも年末のカレイべでは割と臨機応変に楽しく話せたんじゃないかなって思ってます。 

楽しくお話できたなあって満足できた事って今まであまりなかったんですね。どちらかというと反省ばかりしてたんですけれど、今回は反省だけじゃなくて、少しだけ自分をほめてあげられるくらいには頑張れました。本心はどうなのかわからないけど推しが嬉しそうにしてくれて私も嬉しかったです…

昨年を通して、自分に必要なのはどちらかというとネタのストックよりも臨機応変に話題を選択できる対応力だよなってところをすごく感じたので、今年はこの目標はそこまで意識しなくて良さげかなという感じです。

  

 

⑤推し以外にも目を向ける

 

これに関してはどっちだろ…って感じでした。できたような出来ていないような…?

とりあえず推し事で行った先でその土地の美味しいものを食べたり、自分が可愛いと思うものや素敵だと思うものを見に行ってみたりはしたんですけどね。推しが出てなくても刀関係はライフワークみたいになっているので、各公演に足を運んでましたし。

それでも結局自分の中心にはずっと推しがいたので、外に目を向けてみたようでいてその実そうでもなかったのか?って感じでした。結局一番好きなものは頭から離れないものなんですかね。

興味のベクトルは推しだけ!ってなってしまうのも少し怖くはあるんですが、かといって無理に外を見ようとしなくてもいいかなと思ったりもした、そんな昨年だったと思います(唐突な総括)

今年は推しを見つめる中で、遠征先を楽しんだり見た事のないものに興味を持ったりできればいいなというスタンスでいようかな。

 

 

 

きちんとできていた事とそうでない事の差がある結果となりましたが、一応このような感じですかね?

一昨年が割と好き放題していたというか、あまり自分の経済状況を顧みないで行動してしまっていたので、もうちょっと考えて推し事しよう!という理由から立てた目標でした。
…が、正直細かいところまでは覚えていなかったので「あっ…私ってこんな目標立ててたんだ…(初見の顔)」みたいな感覚になったのも事実でですね…(ポンコツか)

特にネタをストックするって目標はすっかり、それはもうきれいさっぱり忘れていました…確かにね…そんな目標考えたねそういえば…

それに昨年も推し以外の予定を減らしたところまでは良かったものの、推しの予定は増やしたので何なら一昨年より好き放題やってたのでは…?という状態で、肝心なところがなおざりになってしまっていたと思います。猛省…

 

私事極まれりなのですが、家庭の環境が少々変わったり自分の責任が増えたり、なんだか昨年はそんな年で。結構縛られる部分も多くなってきたんですよね。

そしてそれは今後も継続していく部分なので、このまま推しの現場に通い続けたいのであればもっと節制と貯金を意識しながらやっていかなきゃなと思っています。

推し事だけは諦めたくないからこそ、昨年よりシビアに!削れるところは削る!我慢を覚える!
おたくやってる事のせいにしてはいけないと思うけど、節制はできても必要経費と思って出費している金額(推しへの課金)の方が大きいから貯まらない…ってなることが今までとにかく多かったんですよ。そこも見直さなきゃいけないなぁ…
あと最近知ったんですが、おたくじゃない知人とかは予定があろうがなかろうが結婚資金とか貯めてるらしいので、本気で見習わないとな…と思いました。みんなちゃんとしてるんだ…偉い…
結婚はしないから資金とか別にいいか…とも思うのですが、しないにしてもお金はあった方がいいですもんね。一人で生きて行くなら尚更お金は必要だし…

 

…話がそれました。笑

昨年目標を立てた時に、『本当にやりたい事をするために、いざという時に先立つものがちゃんと手元にあるように』『いろんな方向に後悔する事が減るように』というのが大前提としてあったのですが、これは本当に私にとって大切な事なんですよね。

家族だけをとって推しを諦めたら絶対に後悔するし、やりたいことだけやって家族をないがしろにしてしまったら後悔する。

そしてやりたいことが出来た時にそれを叶えるための予算が手元に何もなかったら、めちゃくちゃに後悔する。

そういう後悔はしたくないなあって思うんです。

だからこそ今年はバランスよく、でも我慢し過ぎて苦しくなったりしない程度に頑張りたいと思います。

 

 

以上、昨年の振り返りでした。

せっかくだから今年もきちんと目標立てようかな。昨年を振り返って思いを新たにした訳ですし。

どんどん成長する推したちに負けないように自分も人間的に成長したいので、ここで文字として残してそれを戒めに頑張ろうと思います。

 

でもその前に年末年始の現場まとめを頑張りますね…笑

 

 

 

 

何かありましたらこちらにどうぞ!

 

marshmallow-qa.com

 

 

 

 

 

 

*1:業種的に他社の働き方改革のしわ寄せがとんでもなかった。推しがとにかく癒しでした。

*2:歳が明けてから半月以上経っている時点で既にきちんとしていない気もしますが…

*3:「じゃあ何話そうねぇ…」って一緒に話題考えてくれた推しには感謝しかない…ごめんね、本当にありがとう…

貴方の成長が愛おしい

 

 

 

 

どうも、あめです。

 

 

 

毎度のようにお久しぶり更新なのですが、元気に生きております。 

 

今月半ばに予定されていたAくんの出演舞台やバースデーツアーは台風の影響を受けて中止となりました。が、舞台は東京公演から無事に幕が上がり、ツアーについては行き先と日程を変更して行われる事になりましたので、ここら辺については一安心といった感じです。推しが無事で良かった。

あとは被災された皆様のもとに少しでも早く日常が帰ってくれば…と願うばかりです。

 

 

 

さて、すっかりブログの更新をさぼってしまっていましたが、この間に推し関係でふたつほどありました。

 

 

まずAくんのお誕生日。

こちらのブログでは特に何も触れていませんでした(というかそもそも更新すらしてませんでした)が、ケーキを買って食べるなどしてめちゃくちゃ祝ってました。

ツイッターにも何も書かず、ただただケーキをもぐもぐしながらサイレントハッピーバースデーしてました。サイレントだった理由は特にないんですけど、たぶん仕事でイレギュラーが多くていっぱいいっぱいだったんだと思います。笑

でもAくんの幼い頃のお写真に癒され、ケーキに癒され、翌日は大変元気に仕事に向かうことが出来たので、自身の誕生日でおたくを癒す推しはすごいなって思いました。おたく側がちょろいともいう。

 

今年は本人にとっては少し悔しいお誕生日になってしまった部分もあったと思いますが、共演者の方からのお祝いリプや八犬伝の現場でお祝いしてもらっている様子を見て良かったねえ…と孫を見るおばあちゃんのような感情になっていました。

そして全てのリプに律儀にお返事しているところを見て「あ~そういうところ~_(┐「ε:)_」ってりあこに戻るところまでが持ちネタです。笑

 

今年で27歳となったAくんですが、ここ半年強くらいは特に「あ、この人いますごく努力してる」って感じることがとても多くて。

それはお芝居の面ではもちろんなんですが、それ以外の面ですごく感じた事だったんですね。

中でもぱっと思いつくのが言葉遣いなんですが、以前と比べると本当に違っていて。

きちんとした場に出ても差し支えないような言葉遣いができるようになっていたり、とっさの言葉選びが少しずつ上手くなっていたりするんです。

そういうところを見ていて、本当に変わりたいと思って努力しているんだろうなぁというのが伝わってくる気がしたんですよね。

彼の努力している姿を身近で見ている訳ではないので、『たぶん』という言葉でしか語れないのですが、きっと言葉遣い以外にも自分を変える為、高める為にいろいろ努力をしているんだと思います。そして実際に結果として表れている。

そういうところが本当に尊敬できるし、やっぱり大好きだなあって、何回でも思ってしまう。なんだろ、惚れ直しに次ぐ惚れ直しって感じですかね?笑

少年っぽい可愛らしさと大人の男性らしい落ち着きが共存し始めて、どんどん魅力的な人になっていくなあ…って、心から眩しく思います。

そして変わらずファンの事を信用して*1大事にしてくれる姿は、この人を応援していて良かったなって思わせてくれる。そういうところがやっぱり大好きです。

 

昨年のお誕生日からの一年間、変わらず大好きでいさせてくれてありがとう。

次の一年間もよろしくお願いします。

本当に本当にお誕生日おめでとうございました。

 

 

 

そして里見八犬伝の東京公演。

振替で初日でも観に行こうかとも思ったのですが、予定が合わなかったので大人しくもともと予定していた東京楽を観劇してきました。

原作に振れたことがなかったのでちらっと予習していったのですが、人物像がかなり原作とかけ離れていてちょっと動揺…笑

ネタバレを避けてストーリーに関して何か言うとしたら、なんだろう…なんか……なんだろう…って感じ…ですかね…?(どういう感じだ)

中には観劇後に虚無ってた人もいたようでしたが、個人的には過去に出会った最強虚無舞台*2がそれはもう最強オブ最強だったので特に虚無とは思わなかったです。なんか「こうしておたくは強くなっていくのだな…」って思いました。笑

それより何よりAくんのお芝居と殺陣がもうめちゃくちゃに良くて、その為にチケット代を払ったと思えば全然惜しくなかったです。というか役柄が本当においしかったと思うんですよね。道節はあの面々の中ではすごくまともだし、見せ場も多くてとても良かった。

 

それから推しの事ではないのですが、毛野役の塩野くんが嘘みたいに綺麗で度肝を抜かれました。出てくる度にえっ、あっ、待ってめっちゃ綺麗…!!ってなってた…美の化身か…?
私は特撮のゆるオタなのですが、キョウリュウジャー放送時の推しキャラが彼が演じていた天才剣士くん*3だったんですよ。なので彼の出演シーンはとてもミーハー全開でわくわくしてました。笑
最近はハイローなんかでも結構話題になっているようですし、舞台に立つ姿にもとても華があって、なんか「まあ~!こんなに大きくなって~!」みたいな、数年に一回くらい会う親戚的な気持ちになったというか。
私が知っていたのはソウジきゅんの塩野くんだけだったので、あの頃からめちゃくちゃ成長したんだなあ…すごいなあ…ってひたすらに関心してました。
そんな流れで結木くんや岐洲くんにも勝手にちょっとした親近感を持ってしまい、カテコの時によっしゃラッキー!を割と全力でやってしまうなどして大変楽しかったです。笑

  

 

…と。

少し脱線しましたが、話を推しに戻します。笑

 

殺陣についてですが、そこについては本当にさすが!でした。

本人はいつも「自分はまだまだだ」と言っていますが、出演者の中でもかなり安定していたし、大太刀や錫杖での立ち回りはかなり迫力があってすごく素敵。刀捌きが本当に綺麗でした。

刀を振るう姿は水戸黄門振りに見ましたが、今回はその時よりもアクションや殺陣のシーンが多く盛り込まれていたのでそこら辺の満足感がすごかったです。推しの殺陣が見たい欲求が満たされる~!という感じ。

 

あと観劇して思ったのが、Aくん本当に怒りの芝居が良くなったなあってところで。

前から良いなあと思ってはいたのですが、ここ最近の怒りのお芝居がとても繊細になったなと思うんです。

怒りって炎で例えられる事がよくあると思うんですが、それになぞって例えるとするなら以前のAくんの芝居は赤い炎というか、わかりやすい『怒り』って感じだったと私は思っていて。

それがだんだん、基本は赤い炎なんだけどその中にチラチラと緑がかった炎が見えるような悲しみが見え隠れする怒りのお芝居であったり、一見冷静に見えて物凄い怒りを抱えているような、青い炎とでも言うべきお芝居であったり、そういう繊細さが前よりぐっと感じられるようになった気がします。

もちろん怒りの部分以外もそうで、ここら辺はいろいろな種類の作品に持ち前の真摯さと素直さで取り組んできたのが結果として表れてきているのかもしれないなぁ、なんて思いました。いやもう…ただただ好き…

 

メインキャストにはこの作品が初舞台な役者さんも多くて、そういう中だからか推しの芝居の良さがいつもよりわかりやすくていちいち感動してしまいました。推しを前にしたおたくって情緒ガバガバになりますよね…

なんかもう声や言葉が聞き取りやすいだけで感動してたんですが、他担の友人にそれを語ったら「それは舞台の感想なの?」と言われました。確かに舞台の感想では…ないな…?(遅めの気付き)

まあそれは半分冗談として、この人は舞台上での自分の見せ方をよくわかっているんだなっていうのを改めて実感したし、やっぱり私は彼が舞台に立っている姿が物凄く好きだなと思いました。

あと数回観劇する予定でいるので、そこまでにまたお芝居が良くなっていったりするんでしょうか…楽しみです。

 

 

八犬伝は何度も再演を繰り返している舞台ではありますが、一応まだ公演中なので大千秋楽後にでももっと詳しい感想が書ければなと思っています。

などと言いながらまだ書き上がっていない感想がいくつもあるのですが…

 

大千秋楽が12月頭頃なのでなかなか長丁場な作品になりますが、Aくんはもちろんの事、出演者の皆さんが誰一人怪我なく演じきることが出来ますよう祈っています。

おたくも健康に注意して健やかに観劇できるよう頑張らねば! 

 

 

日程変更になったバスツアーもまたじわじわと近づいてきましたので、体調不良や肌荒れに警戒しつつ準備しないとですね。

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが、先日マシュマロから誤字のご指摘をくださった方へ。

ご指摘頂いたお陰でお名前の誤字という失礼をそのままにせずに済み、本当に助かりました。 現時点で修正は完了しております。

お声がけくださりありがとうございました!

 

何かありましたらこちらへ!

marshmallow-qa.com

 

 

*1:時々ちょっと信用し過ぎじゃない?大丈夫?って心配になることもあるけど。笑

*2:八王子ゾンビーズっていうんですけど

*3:当時『ソウジきゅん』と呼んで愛でていたのですが、今になると自分でもだいぶアレなおたくだったな…と思います…

8月と9月のまとめ

※10/24 ご指摘いただいた部分があったので一部誤字を修正しました。 

 

 

 

どうも、あめです。

 

 

気付けばあっという間に10月でした。

時の流れの速さが恐ろしい…

ここまでの間に増税したり推しのヒプステ出演が決まったりといろいろありましたが、それなりに元気に生きています。増税対応に伴ういろいろで結構体力削られてはいますが…(社畜)

ヒプステ、八犬伝や歌合と期間ががっつり被っているのでちょっと行ける気がしないんですが、せめてライビュくらいは行きたいなあ…あるよねライビュ…?

 

 

 

さて、そんなこんなで今回は8月、9月に観た舞台やイベントの感想まとめです。

ラインナップはこちら。

 

・舞台「この音とまれ!

・オガステ!?5

・ミュージカル『刀剣乱舞』~葵咲本紀~

・ミュージカル「スタミュ」3rd season

・MANKAI STAGE『A3!』~SUMMER 2019~(ライビュ)

・『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction × Road~(ライビュ)

 

 

 

 

 

◆舞台「この音とまれ!

このブログでも何度か触れていますがAくんの初主演舞台でした。

原作はもちろん、芝居も演奏も物凄く良くて何度観ても素敵な舞台だったなと思います。

基本的にどんな舞台でも多くて5回観に行けば充分かなって普段なら思うんですが、推しが出ている欲目もあり、作品の真っ直ぐさに胸を打たれたのもありでいくら観ても足りない…!って感じでしたね。

日替わりも毎回本当に楽しかった~!特に3バカの日替わりが本当に楽しくて、今回は何やってくれるのかなっていつも楽しみでした。あと古田くんは本当にギャグセンスが高い。

今回の作品はお箏の生演奏があるものだった訳ですが、演奏しながらも役を保つ、という事は本当に難しい事だと思うんです*1。それでも、どのキャストさんもそれぞれ役らしさのある演奏をされていて本当に素敵でした。

細かい感想は個別で記事を書いていますのでその内上げます。

Aくんがこの作品に出演してくれた事、出会わせてくれた事に本当に感謝です。

 

 

◆オガステ!?5~OGA ROCK FESTIVAL ’19~

今回はタイミングが合わず、1部のみの参加でした。全部観たかった…_(┐「ε:)_

相変わらずめちゃくちゃ笑ったんですが、今回はライブパート多めでそれも楽しかったです。なんたって副題がフェスですからね!

ライブパートが毎回違う衣装だったみたいで、そこに繋げる寺山さんのいろいろがだいぶ愉快でした。 あれを「これどうですか」ってラインで提案してくるディレクターにも笑うけど「じゃあ…」って引き受けてやり切った寺山さんにも笑う…さすがです…笑

 


◆ミュージカル『刀剣乱舞』~葵咲本紀~

個人的には過去作の中で一番頭を使う内容だったかなぁと思いました。考えようと思えばいくらでも考えられる…

まだ公演期間中なのでネタバレを含む感想は大千秋楽後にしようと思いますが、今回の公演を観て、今後の刀ミュはよりミュージカルらしさを追求していくのかなぁ、なんて漠然と感じました。私としてはとってもウェルカムです。

あと今まで『歴史』という部分については『刀の時代』に生きて歴史に名を遺した人たちが紡いだ物語の事を指していると思っていたのですが、それだけではなくなっていくのかなぁと少し思ったり。今後は割と近代の話もやるようなことが出てきたりする可能性もあるのかなあ、なんて、御手杵や明石を見ていて勝手に思っていました。

刀の時代が終わった後の刀の話とかね。 …やるかな?いや、やらないか…

 

 

◆ミュージカル「スタミュ」3rd season

もうたくさんの方が感想や考察を書かれているので今更書くのも…って感じではあるんですが、少しだけさらっと。

あらすじをざっくり説明すると、星谷くん含むMS組メンバーが修学旅行で出かけたフランスの地でなんやかんやあって舞台に立つことになるって感じでした(実にざっくり)

今作は舞台オリジナルストーリーで、時間軸的にはアニメ3期の後の話になるのかな。そこに舞台オリジナルキャラとして、フランス人のアレックスという演出家とフランシスという舞台俳優が登場します。

そしてそのアレックスですが、新進気鋭の若手演出家と持て囃されながら、家督を継ぐために演出家を辞める未来が待っている人でした。

アレックスはその事実を受け入れていた…というか自分で決めた事だと言っていたし、それについて悲観的ではない人でしたが、だからこそ「ステージは永遠には続かない」「(自分の演出家としての人生に)いつかは自分で幕を引く。最高の演出で。」という言葉をよく口にするんですね。それに対して、主人公である星谷くんは「永遠に続くステージはないけど、誰かの心に残り続ける限りそのステージは終わらない。」というような言葉を返します。

この辺りのシーンは、やっぱり今作はスタミュの楽曲『☆☆永遠★STAGE☆☆』へのアンサーだよなぁ…ってすごく感じた部分でした。

ちょっと話は逸れるんですが、おたくやってるといろいろな作品に出逢いますし、出逢うということはたくさんの作品を過去に見送る訳でもあったりします。そして大好きだと思える作品に出逢うと「終わらないでほしい」とか「あと百万回観たい」とか思ってしまうんですが、いつまでも続く舞台なんてありえないって事も重々わかっている。

それでも私のようなおたくはいつまでもその作品に縋ってしまうんですよ。あの時のあの公演は良かった~なんて、何度も懐古するんです。

運良く次回作があったとしても、キャストが変わったり、好きだった役柄が不在だったりする場合もある。けれどもその作品のキャストや制作はその場に留まることなく、次の作品に向けてどんどん前に進んでいく。

それが彼らの仕事だから当たり前の事ではあるんですが、受け取り手である私にとっては『終わってしまった事実』『変わってしまった事実』を突きつけられるのはとっても寂しくて切ない事なんですよね。

だから星谷くんの「今まで関わってくれたすべての人の思いも全部持っていく。そうやって未来に繋いでいく。」という台詞*2で、ちょっと救われたような気になっちゃって。ああ、永遠STAGEってこういう事かなって、ふんわりですが感じました。

この『すべての人の思い』にはアレックスの思いだけじゃなくて、きっと先代キャストや今作に出演されていないキャストの思いも含まれているんじゃないかな…なんて、いちファンの願望ではあるんですが思っています。

個人的な都合で思うところもない訳じゃなかったんですが、やっぱりスタミュは愛に溢れた素敵な作品だなと思いました。

 

 

◆MANKAI STAGE『A3!』~SUMMER 2019~

ライブビューイング観劇でした。後述のあんステと同日だったので映画館内ではしごした。笑

推しキャラがいるのは春組なんですが、チームとして可愛いなって思うのは夏組だったりします。どの組も本当に素敵だし比べる必要もないくらいには好きなんだけど、『みんなで』支えあって人としても共に成長して行く感じが夏組の魅力な気がする。

にぼしはただただ可愛かったですね!顔の良い男の子たちの猫語は至高…

自分らしいやり方で頼りがいを見せた一成くんも、人に頼る事の大切さに気付けた幸くんも本当に良かったなあと思います。泣いた。

スカイ海賊団は実はゲームの方でちゃんとストーリーを見れていなかったんですが、とにかく「斑鳩兄弟…椋くん…(´;ω;`)」となりました。基本泣いてた。

三角と円の関係ってお互いをいがみ合ってしまってもおかしくはないのに、お互いの事を思い遣っていて切なくなります。

親に期待され望まれる弟とは反対に自分は期待されなかった三角。自由に生きている(ように見える)兄を見ながら、自分は親の期待という名のプレッシャーを受け続ける円。それでも兄が無事に生きていた事を知って笑顔を見せた円にとって、三角との思い出は心のよりどころだったんだろうなあ。三角にとっての八角さんとの思い出みたいに。

あと普段は臆病なのに仲間の為なら勇気を見せる椋くんは本当に格好良い男の子だと思いました。嘘をつかずにまっすぐ円に話をしに行く姿勢も、舞台上で役として振る舞う姿も本当に格好良い。

そして今回は一貫して他の夏組メンバーを支えた天馬も、リーダーとして役者として大きく成長したなあ…と思います。親戚のおばちゃんみたいな気持ちで見守ってしまいました。笑

エーステはたくさん泣ける部分もあるけど、観劇した後ぜったいに笑顔になれるのがいいですね。秋単と冬単もライビュでも良いから観ようと思います。

 

 

◆『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction × Road~

普通に楽しかったんですが、海賊フェスに思い入れがあって観に行った身としては「いやこれクロスロードがメインじゃん…?」って感じでした。

あれだけビジュアルで海賊ごり押しといてあんた…それならそれで気持ちの持って行き方ってのがおたくにはあるんだよ…クロスロードの身体で観に行きたかったよ私は…(クロスロードの身体とは?)

まあキービジュの守沢や鬼龍さんとか、そもそも紅月が居るって時点で察しろよって感じでもあるんですが…あとタイトルでも察せる…

個人の感想としては後半の海賊フェスでだいぶ流星隊が添え物みたいな扱いになっていたのでちょっと残念だったなっていうのと、相変わらずあんステくんはちゃんと見せてほしいシーンやら台詞を削ってくるよな…ってところがありつつ。

若くて未熟な蓮巳さんと圧倒的なカリスマ性を備えた現役バリバリの朔間零が見られたのは本当に良かったなって感じでした。まあ若くて~っていっても返礼祭時点でもまだ10代なので全然普通に若いんですけども。笑

前回のMoMがめちゃくちゃ良かったので期待値を上げ過ぎていたのかもなってところも正直ありまして、私個人としては今回そこまでめちゃくちゃ面白かったとは思いませんでした。つまらなかった訳では決してないんですけどね。

でもどうせなら蓮巳さんの挫折のシーンもっと掘り下げたら良かったのになぁとは思います。あそこ大事なシーンじゃないですか…?あんステくん省略する場所いっつも間違えてると思う。

でもまあ、とりあえずは俺様ちゃんな朔間零が動いてるのが見られて嬉しかったです。破天荒でカリスマ性に溢れていて、傍若無人かと思えば思慮深いところもあったりする。素敵。

あと大神と蓮巳さんのギター三味線セッションに「よし!俺も!」みたいな顔してオカリナで混ざるアドニスが可愛すぎてめちゃくちゃ笑っちゃったんですが、周りが誰一人笑ってなくて嘘だろオイ…ってなりました。は、恥ずかし…

 

 

 

以上! 

なるべくかいつまんで書いたつもりだったんですがだいぶ長くなりました… まあ2ヵ月まとめるとこうなりますよね…

8月は後半が割と怒涛の観劇+推し事って感じだったんですが、9月は割とのんびりでした。この音ステの大阪公演とエーステ、あんステのライビュだけだったのでね…

このくらいのペースでの推し事だと身体もしっかり休まるし家の事もいろいろできて良いですね。来年からはこのくらいでやっていくのも悪くないかも…なんて思ったりしました。

とりあえず今月は半ばから後半にかけてそこそこ予定が入っているので楽しみです。

来週の週初めには里見八犬伝初日からのAくんバスツアーが待っているのでしっかり準備しなきゃですね。もしかしたら中止になるかもですが、今のところ普通に公演が行われる予定だそうなので…

関東圏の方の安全のためにも台風には全力で日本列島を避けて行ってほしいところです…安定したお天気になあれ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かあればこちらにポイ!っと。

marshmallow-qa.com

 

 

あっ、最後になりましたがマシュマロ返信にお返事くださった主さま!

丁寧なお返事をありがとうございました。

返信不要との事でしたがお礼だけでもと思い、こんな文末中の文末みたいな部分にはなってしまいましたが文字をしたためております。

私の回答が少しでも主さまのお役に立てたなら、それはとても光栄なことだなあと思います。カレイべ、楽しんできてくださいね!

何か私でお役に立てそうなことがあればいつでもご質問ください。答えられる範囲でお答えいたします。

主さまが楽しい推し事ライフをすごされますよう、陰ながら応援しております~!

 

 

 

 

 

 

*1:Aくんも「ある程度冷静に演奏するためには自分でいなきゃいけない部分もあるし、でも演奏するのは自分じゃなくて演じている役だからバランスが難しい」みたいなニュアンスの事を言っていたことがあります

*2:もう記憶が新しくないので細かな部分は違うと思うけど、こういうニュアンスの台詞だったと思います

推しの舞台が終演しました+マシュマロ返信

 

 

 

どうも、あめです。

 

 

タイトルそのままですが、舞台『この音とまれ!』が大千秋楽を終えました。

ただいま絶賛推しロス状態です。笑

推しに会いたい~推しの芝居が観たい~_(┐「ε:)_

 

東京公演をあまり見に行けなかったこともあり、どうせ大阪まで行くなら全部観たらいいじゃん!という感じでチケットを追加して大阪での3公演をしっかり楽しんできました。

推し主演という贔屓目もあるかもしれませんが、観劇した公演のすべてが楽しくて切なくて輝かしくて、本当に本当に素敵な作品だったと思います。

終幕を迎えてしまったのが素直に寂しい。どの作品でも公演が終わる時って寂しさを感じるものなのですが、今回は特別そうかもしれないです。

カテコで子供みたいに泣きながら話す推しが可笑しくて愛おしくて、つられて泣き笑いしてしまったのも最高に愛しい思い出になりました。

本当に終わっちゃったの勿体ないなぁ…ずっと見ていたかったし、もっと筝も聴きたかった。Aくん本人も繰り返し言っていましたが、彼の初主演作がこの作品で本当に良かったです。

やっぱり推しのお芝居が大好きだし、お芝居をしている推しが大好きだなと改めて実感できた時間でした。

あとアフターイベントでハイタッチ会があったんですが、安定の神対応でうわ~好き~_(┐「ε:)_ってなりました(笑)

いやもう再三言ってますが本当にずるい人! そして私は安定のちょろいオタクです。笑

 

 

舞台についての細かい感想についてはまた追々書きます。これは絶対に書き上げたいし書き上げますので…! 

 

それから先日ですね、はてブロ巡りをしていたら(私の勘違いでなければ)ここで書いた記事をご覧になってこの音ステを観劇してくださった方のところに辿り着きまして。ああ、私の気持ちを受け取ってくださった方がいたんだなあ…なんてものすごく嬉しくなってしまいました。

私の「届け!」の気持ちもちゃんと届いたんだなあ…ダイマ記事書いて良かった…

会場に足を運んでくださった事実も、推しへのお褒めの言葉も本当に嬉しかったです。ご覧になっているかわかりませんが、本当に本当にありがとうございました…! 

 

 

 

 

 

 

今回はマシュマロを頂きましたのでそちらの返信を。 

内容は伏せて、との事でしたのでそのようにさせて頂きます~

 

 

 

送り主さま、初めまして!

お返事が遅くなってしまって申し訳ありません…!

なんでしょう、こちらこそありがとうございますと言うべきな気がしています…MCで滑ったりしてなかったですか…?ご迷惑おかけしてないですか…?笑

主さまの推しさんのお芝居は私もその作品でしか拝見したことがないのですが、某リリイベでご本人を拝見した際、場を盛り上げるのが本当に上手な方だなあと思ったのを覚えています。機会があればぜひご出演されている舞台も観劇してみたいです!

そしてカレンダー発売&お渡し会の開催おめでとうございます~!

イベントの内容や進行については主さまもおっしゃっているようにその俳優さんによりけりだとは思うのですが、一例としてのご紹介ならできると思います。

基本的に公式の方でレポ禁止とされているので細かく書けない部分もありますが、流れくらいはお伝えできるかと!

頂いたご質問に上から順番に勝手に番号を付けてお答えしていこうと思います~

 

①まず『カレンダーお渡し会』とは言いますが、Aくんの場合に関しては本人からカレンダーを受け取る形式ではありません。どちらかというと『カレンダー引き取り+握手会つきイベント』って感じです。

入場の際にスタッフさんからカレンダー一式を受け取って席について、イベントが開始したら壇上で本人と握手+そのタイミングでお話できるよ~みたいな流れですかね。

順番に並んで、自分の番がきたら推しの前に立って握手と会話。Aくんはお話をしっかり聞いてくれる人なので、2~3往復くらい会話出来てたかなあ…ここら辺の時間の取り方は俳優さんによってまちまちだとは思います。

握手や会話をしている時は壇上でという事になるので、安定の衆人環視です。複数参加特典でチェキ撮影がある時もフルオープン。笑

Aくん関連はどのイベントでもだいたいこういう形式なのでもう慣れましたが、やっぱり若干やりづらさはありますよね…笑

 

②書店でのイベントでなく、座席のある会場で行われるようでしたらお渡し以外にもトークコーナーや抽選会などあると思いますよ!

流れは人それぞれだと思いますが、Aくんはお渡し(握手)⇒トークコーナー等といった感じでした。カレンダー撮影の時の裏話だったり来年の抱負だったり、そういうお話を聞かせてくれることが多いと思います。

あと撮影地からのお土産の抽選会とかもあったりします。

 

③Aくんのカレイベは進行役で芸人さんがいらっしゃったりしますが、ゲストで他の俳優さんが登壇したりってことはなかったです。

あとはマネージャーさんがグイグイ前に出てくるくらいですね…笑

 

だいたいこんな感じでしょうかね…

こちらの回答が少しでも主さまの参考になれば幸いです。

また何かあればお気軽にお尋ねください。私で力になれることであればお答えいたしますので!

主さまの推し事ライフが楽しく素敵なものでありますように~! 

マシュマロありがとうございました♡

 

 

 

 

始まったばかりだと思っていた9月ももう半ばを過ぎているんですね。月日の流れって本当に早い…

Aくんのバーイベまであと1ヵ月を切ったのでいろいろ考えなければです。

プレゼントまだ決めてないし自分が着る服も決めてない…(早く決めろ…) 

 

直前になって慌てないように準備を進めていこうと思います…!

 

 

 

 

 

 

 何かありましたらこちらから。

marshmallow-qa.com

 

 

雑記のような何か

 

 

 

 

どうも、あめです。

 

 

昨日のことになりますが、舞台『この音とまれ!』が東京千秋楽を迎えました。

派手な演出はないけれど本当に素敵な、丁寧に丁寧に作り上げられた舞台。しっかり埋まった座席、熱を増したお芝居に演奏。そしてスタンディングオベーションに言葉を詰まらせる推しの姿。

あんなにも温かい空間に居合わせることが出来たこと、本当に幸せでした。

もっと東京公演観たかったなぁ…私の次の観劇は大阪公演になるので、またしばらくの間はおあずけです。寂しいけれどその日を楽しみにお仕事頑張ります…_(┐「ε:)_

 

 

 

先日Aくんのバスツアーの当落があったのですが、今回もなんとか無事に行けることになりました。ありがたやありがたや…

 

今回のバスツアーは舞台初日の公演後からスタートするのですが、疲れているであろうタイミングにも関わらずこうしてファンに時間を割いてくれることがとても嬉しいし、ありがたいなあと思います。本当にいつもありがとう。

正直言うと公演期間くらい休めるときは休んでほしい気持ちもあるのですが、最近はAくんがやると決めた事なら喜んで受け取ることにしています。あんまり「体調が心配だから休んで!」とか言いすぎてもせっかくやる気になってるところに水を差してしまうかもですしね。

しかし今回はさすがにそんなに頑張ってお誕生日当日にイベントしなくても大丈夫なんだよ…?とは思いましたけど…

公演初日ってダメ出しとか調整とかあって大変なイメージなんですが…良いのかい…?(良いのかい?)

この日程については以前配信で「お休み取りづらい方もいると思いますが僕の誕生日はずらせないので…」と言っていたのですが、いやそれもそうだけど!そうじゃなくて!と思いました。笑

真っ先に気にするのが自分の休息よりもおたくの休日取得だった辺りでちょっと笑ったんですが、まあ基本的に優しい人なんですよね…そこが彼の良いところでもあるんですが、おたくはちょっと心配です…笑

でも行かないという選択肢はないので、Aくんが作ってくれた時間をAくんにとっても楽しいものに出来たらいいなぁと思います。特別何ができるって訳でもないんですけど、喜んでもらえるようにお手紙とか会話とか頑張りたいですね…いつもありがとうとおめでとうはたくさん伝えられるように頑張りたい…

 

 

私自身これでバスツアー参加は3回目、お誕生日を直接お祝いするのは2回目になります。

前回がすごく楽しかったから今回も楽しみだなあ。今年はプレゼント何にしよう。

 

イベントでお話するのは少しづつ慣れてきたんですが、これがバスツアーとなるとまた別で。どれだけ回数を重ねても(っていうほど回数行ってる訳じゃないけど)やっぱり緊張してしまうんですよね…

普段はパーテーションのない状況で握手やお話をするのがデフォルトなんですよ、Aくんの現場って。

それがバスツアーでは他の参加者から会話が聞こえない状態で、つまり本当の意味でツーショットでお話ができる機会があるので、私にとっては緊張度合いも少し変わってくるんです。

ちゃんと伝えたいこと言えるかなあとか、不快な思いさせちゃったりしないかなあとか、割といっぱいいっぱいになってしまう。もっと余裕のあるおたくになりたいなぁ…_(┐「ε:)_

 

ちゃんといつも思っていることが伝えられるように言いたいことをきちんと整理しておかなきゃなと思います。気負い過ぎてもあれだけど何も考えてないと本当にしょうもないことしか言えないので…私ってやつは…すぐ食べ物の話をしてしまう…(隠しきれない食欲…)

それと並行してプレゼントの準備もしつつ、自分の着ていくものやメイクも考えつつ、直前で慌てなくて済むように支度していきたいと思います。

油断せずに…行きたい…

 

 

 

とりとめのない内容でしたが今回はこんな感じで。

ここまでの間にBくん関連のイベントや刀ミュ、それからスタミュミュも観に行ってきたのでその内まとめて感想上げます。 

書きかけの双騎やエーステの感想もちゃんとまとめたいなあ…いつ書き上がるかわからないですが書く気だけはあるので…!

 

 

 

 

 

何かお話したいこと等ありましたらこちらにどうぞ~ 

marshmallow-qa.com